BLOGWinasブログ

チームビルディング研修。

ウィナスでは、社員による社員のための社内研修を実施しています。

 

その名の通り、社員が講師をします。

 

 

とある日の社内研修のテーマは

 

『プロジェクトにおける、ディレクションと開発の稼働比率について』

 

今期のウィナスのテーマであるチームビルディング(=各人が役割を理解し遂行して

 

日膣のゴールに向かって進んでいくこと)にも関連します。

 

この日は、企画ディレクターのサブマネージャーによる

 

若手社員や外国籍社員向けの社内研修でした。

 

要件定義・設計・実装など各工程に対しての理想的な稼働比率や、

 

ワークを通じ、何気なく使用してしまう言葉「このくらい」に対する

 

それぞれの役割からみた程度の差異を認識しました。

 

参加した社員はこの研修を通じ、各々が当事者意識を持ち能動的な行動が必要だと

 

改めて気づきを得ることができたのではないでしょうか。

 

この記事をシェアする
この記事をシェアする