PRESS RELEASEプレスリリース

2016年9月12日
Press Release
報道関係者各位
株式会社ウィナス

DNP・Kiiが運営をする、Kiiコンソーシアム、企業のIoT製品・サービスの開発を共同で支援する「IoT支援プログラム」に参加 ~15社の知見・技術を共同開発に生かすプログラムが発足~

株式会社ウィナス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:浜辺拓)、大日本印刷株式会社(DNP)、Kii株式会社(Kii)など15社は、モノのインターネット(IoT:Internet of Things)に関連する企業の製品・ サービスの開発を総合的に支援する「IoT支援プログラム」に参加致しました。

Kiiコンソーシアムとは?

2015年10月に設立された、モバイルアプリ、IoT機器、またそれらを利用したサービスの開発や展開を通じて得られた知見を共有すること、および得られた成果の社会への浸透を図る事を目的とした団体です。

「IoT支援プログラム」の概要

  • プログラム参加企業が、IoT製品・サービスの開発に必要な機能・要素の概念図(下図参照)に沿って、自ら提供できる製品・サービスの範囲や特長を示します。

    プログラム参加企業が、IoT製品・サービスの開発に必要な機能・要素の概念図

  • プログラム参加企業およびプログラム利用企業は、多様な専門領域で、どの企業がどのような機能や要素を提供できるか、相互に理解できます。
  • その上でプログラム参加企業が各種問合せにも対応します。これによりIoT製品・サービスの開発に取り組む企業は、自社の開発に必要な専門性をもった企業群を迅速に見つけることが可能となり、効率的な開発につなげることができます。

「IoT支援プログラム」の今後の活動概要

IoT支援プログラムに関連して、下記のとおりオープンセミナーが開催される予定です。
日時:10月4日(火)15時~17時
会場:DNP五反田ビル 1Fホール(東京都品川区西五反田3-5-20)
お申し込み: http://kokucheese.com/event/index/424683/

「IoT支援プログラム」参加の背景

昨年より、人の動き・温度・湿度などを感知できるセンサーや鍵の施錠確認が出来るセンサーなどと、モバイルデバイスを組み合わせたIoTサービスの研究開発・サービス企画を実施しています。
より速いスピードで研究開発をおこなうために、2015年10月に設立された「Kiiコンソーシアム」に加盟しました。IoT関連の製品やサービスは、広範囲で多岐ににわたる機能が必要であり、効率的な開発を実施するため、IoT製品やサービスの開発に取り組む企業が、必要な専門性をもった企業をわかりやすく選ぶことができる「IoT支援プログラム」へ参加いたしました。

株式会社ウィナスの今後のIoTサービス開発の取り組み

10月下旬に、不動産業界でより生活を便利にするIoTサービスのリリースを行う予定です。

  • 社名株式会社ウィナス
  • 所在地東京都豊島区西池袋1-5-3 エルグビル4F
  • URLhttp://www.winas.jp/
  • 代表代表取締役社長 浜辺 拓
  • 事業内容ソリューション事業、メディア事業、コンテンツ事業、コマース事業
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ウィナス
広報部 担当: 田口 加奈子
TEL:03-5956-5450  FAX:03-5956-5451
e-mail: pr@winas.jp