PRESS RELEASEプレスリリース

Press Release
2020年5月13日

レシートキャンペーンサービス「itsmonレシート」にディープラーニングによる文字認識AIを連携し、サービスをバージョンアップ
~レシート特化型AI-OCRにより読み取り精度を大幅に向上~

株式会社ウィナス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:浜辺 拓、以下「ウィナス」)は、 株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役社長兼CEO:木村 大介、以下「アジラ」) が開発したレシート特化型AI-OCR 「ジジラ(https://jijilla.jp/)」と、ウィナスが運営するレシートキャンペーンクラウドサービス 「itsmonレシート(https://service.campaigns.jp/)」を連携しサービスをバージョンアップしたことをお知らせします。 当提携により、レシートの読み取り精度を大幅に向上させ、従来は自動判定ができなかったキャンペーン応募の条件にも対応できるようになりました。 またウィナスは「ジジラ」についての販売パートナー契約を締結いたしました。

■ 背景

ウィナスは、メーカー・流通小売業に向けに、 ユーザーが店頭で商品購入することが応募条件のWebマストバイキャンペーン(クローズドキャンペーン)が実施できるクラウドサービス「itsmonレシート」を提供しており、 その購買証明としてスマートフォンなどで撮影されたレシート画像を使用しています。

ユーザーから送られてくるレシート画像を、 従来は汎用的なOCRサービスを使用して自動的に購入判定しておりました。 しかし、「読み取り精度が低く、結局目視で確認するケースが半数程度存在する」「画像の状態によって正しく読み取りができない」「商品単価と合計金額等の似通った表現をした異なる値の判別ができず、 複雑なキャンペーンの応募条件に対応できない」などの課題がありました。

これらの課題を解決するため、 アジラはAI-OCRサービス「ジジラ」をベースに、レシート特化型のAI-OCRを開発し提供。 これにより、 ① レシート特有の文字・フォントへの認識精度を高めるとともに、 ② 画像内のレシートが写った部分だけを読取に適した状態へ補正することに成功し、 ③ 従来の汎用AI-OCRでは困難であった”項目ごとのデータ抽出”・”合計金額や商品単価といった表現が似た文字列の意味的な区別”が可能になり、 レシート読み取り精度の向上、目視による確認業務の大幅な効率化と、従来では実現出来なかったより詳細なデータの取得を実現いたしました。

■ 販売パートナー契約について

またウィナスとアジラは、今回本レシート特化型AI-OCRの販売をアジラより販売委託を受け、パートナー契約を締結いたしました。
今後はウィナスの「itsmonレシート」の顧客であるメーカー・流通小売業に止まらず、 家計簿や経理クラウドサービスなどレシートを活用したサービス・ソリューションプロバイダに向けて レシート特化型AI-OCRを用いた業務効率化の実現を様々な企業に提供してまいります。

■ itsmonレシートとは

店頭での商品購入を応募条件とするwebマストバイキャンペーン(クローズドキャンペーン)が実施できるクラウドサービスです。 商品購入時のレシートをスマートフォンで撮影して送ると、自動的に対象商品の購入を判定し応募を受け付けます。 今回のバージョンアップにより、対象商品の購入だけでなく、対象商品の購入個数、購入合計金額、特定決済方法などの自動判定も可能になりました。
このほか、インスタントウィン機能やアンケート機能のON/OFF、当選者の抽出なども管理画面から設定可能なパッケージサービスです。

■ 会社概要

社名 株式会社ウィナス
所在地 東京都豊島区西池袋1-5-3 エルグビル4F
URL https://www.winas.jp/
代表 代表取締役社長 浜辺 拓
事業内容 Webソリューション事業、メディア事業、BtoC事業、海外輸出事業
社名 株式会社アジラ
所在地 東京都町田市中町1-4-2
URL https://www.asilla.jp/
代表 代表取締役 木村 大介
事業内容 AI-OCR『ジジラ』及び、⾏動認識AI『アノラ』の開発と販売
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ウィナス
担当: 澤田 彩香
TEL:03-5956-5450  FAX:03-5956-5451
e-mail: pr@winas.jp