NEWS RELEASEニュースリリース

NEWS RELEASE
2022年4月22日

株式会社ウィナスと株式会社リテイルサイエンスが業務提携
流通・小売業のDX化を計るデジタル販促ソリューションを提供開始

WEBトータルプロデュースを手掛ける株式会社ウィナス(代表取締役社長:浜辺 拓、本社:東京都豊島区、以下ウィナス)と、流通・小売業向けソフトウェア開発とコンサルティング・サービスを提供する株式会社リテイルサイエンス(代表取締役:河原 成昭、本社:東京都港区、以下リテイルサイエンス)はDX化を計るデジタル販促ソリューション事業で業務提携を行いました。
本提携により、リテイルサイエンスの流通・小売顧客に対してウィナスが保有するレシートキャンペーンクラウドサービス「itsmonレシート」を活用することで、流通・小売業の販促支援およびDX推進を可能にします。

■レシートキャンペーンクラウドサービス「itsmonレシート」との連携について

ユーザーが店頭で商品購入することが応募条件のマストバイキャンペーンが実施できるクラウドサービスです。
サービスサイト:https://service.campaigns.jp/

「itsmonレシート」の特徴

(1)レシート特有の文字・フォントを高精度で認識
(2)画像内のレシートが写った部分だけを読取りに適した状態へ補正
(3)従来のOCRでは困難であった”項目ごとのデータ抽出”・”合計金額や商品単価といった表現が似た文字列の意味的な区別”が可能

■業務提携の背景

昨今コロナ禍を機にあらゆる業界のデジタルシフトが加速しています。その一方で、日本企業の労働生産性(一人当たりの付加価値)は各国と比べても低く、特に非製造業である小売・流通や宿泊事業は、全体の平均を大きく下回っている状況です。

今回、リテイルサイエンスの小売業界におけるネットワークに、ウィナスが提供する「itsmonレシート」を提供することで、コロナ禍における小売業のデジタル変革を推し進め、流通・小売業のDX化を計ります。

■提供サービスについて

スマホで撮っておくるだけ!レシート情報をリアルタイムで読み取り、「購入日時」「購入店舗」「購入商品」「商品の購入金額」「合計金額」「決済方法」の情報より指定条件を満たした応募であるかを識別、当落を判定します。購入者へ即時抽選形式(インスタントウィン)で賞品を提供する企画が実施できます。
ユーザーは対象の小売店で対象商品を購入したレシートをアップロードするだけで、キャンペーンに参加できます。

■DX成功のカギとなるデータ活用

キャンペーンで取得したデータはレポートとして提供。性別・年代・居住地といった顧客の属性はもちろん、レシート情報に基づく購買情報やアンケート情報も抽出可能です。

これにより、キャンペーン自体の効果検証、顧客分析によるプロモーションの検討などが実施でき、また継続的にキャンペーンを投下することで、ロイヤルカスタマーへの育成サポートも実現します。

■株式会社ウィナス 会社概要

会社名:株式会社ウィナス
代表者:代表取締役社長 浜辺拓
所在地:東京都豊島区西池袋1-5-3 エルグビル4F
設立:2004年2月17日
事業内容:ソリューション事業、メディア事業、エンターテインメント事業、海外事業
URL:https://www.winas.jp/

■株式会社リテイルサイエンス 会社概要

会社名:株式会社リテイルサイエンス
代表者:代表取締役社長 河原 成昭
所在地:東京都港区芝大門2-3-1 常泉ビル4F
設立:1990年7月
事業内容:小売業・流通業のコンサルティング、パッケージ開発など情報システム構築
URL:https://www.rtsc.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ウィナス 担当 添田
TEL:03-5956-5450 Email:a-soeda@winas.jp
【当リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ウィナス PR担当 山本
TEL:03-5956-5450 Email:pr@winas.jp